アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
地の塩、世の光
ブログ紹介
神は初めに天と地を創造された。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2019年3月17日 ルカ福音書11章14−26節
 私たちは何のために日曜日の礼拝に集まるのでしょうか?私たち一人一人は、なぜ今日、この教会の礼拝に集まっているのでしょうか?私たちは神様を礼拝するためにここに集まっています。もちろん神様は牧師や祭司や神父ではありません。このこともよく誤解されます。私たちの礼拝は、神様の言葉を聞いて、それに従うことです。神の言葉とは聖書であり。礼拝の中心は、聖書の言葉にあります。ですから、聖書朗読は大変に重要な役割です。高杉信一兄弟は、御病気になられる前、礼拝当番の時には必ず週日に一人で礼拝堂に来て、指定されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/18 05:30
詩編085篇 聖書を学ぶ会 2019年3月14日
1 【指揮者によって。コラの子の詩。賛歌。】 先のアサフの詩においては、ダビデ、ソロモン時代のアサフのことを言っているというように時代的な限定性を設けて、詩を理解することを試みました。いわゆる預言詩として解釈をしました。バビロン捕囚のことを数百年前に予言した「先見者アサフ」という 聖書の言葉に従いました。ここで「コラの子」については、そのような時代的限定性を設けるべきではないと考えます。この場合は「コラ」の子孫というような意味です。レビ族で神殿の聖歌隊などに仕えつづけたコラの子孫の手になる詩編... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/16 07:02
詩編84篇 聖書を学ぶ会 2019年3月7日
1 【指揮者によって。ギティトに合わせて。コラの子の詩。賛歌。】 コラは、人名で、イスラエルの十二部族の中で神様の祭儀をつかさどる役割を与えられていたレビ族の人です。エジプト脱出後、イスラエルの民が荒野にいた時、モーセとアロンに反逆し、神によって罰せられた人です。コラは、地が裂けて、生きながら地獄に落ちたと伝えられていますが、その子どもたちはモーセとアロンに従いました。歴代誌上6:20にはコラの子孫がダビデによって主の神殿の詠唱者に任命されたことが記録されています。 2 万軍の主よ、あ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/08 11:30
ゲッティンゲン少年合唱団日本コンサート・ツアー2018(全訳)3-3 121-178頁
121頁 Kamakura – Zu Besuch beim Großen Buddha – Tag 13, 27.03.2018 | 13.18 13.19| 鎌倉の砂浜の散歩 | 13.20 123頁 Kamakura – das Fernsehen kommt – Tag 14, 28.03.2018 Tag 14, 28.03.2018 鎌倉 –テレビ局が来た 今日は鎌倉で私たちのコンサートが予... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 07:19
ゲッティンゲン少年合唱団日本コンサート・ツアー2018(全訳)3-2 61-120頁
61頁 Himeji – Die Burg des Weißen Reihers – Tag 7, 21.03.2018 7.10| 複雑なバス路線の研究 7.11| 少年たちにとっても美味しい 7.12| みんないる? みんなもらった? | 7.13 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 07:18
ゲッティンゲン少年合唱団日本コンサート・ツアー2018(全訳)3-1 7-60頁
Konzertreise in das Land der aufgehenden Sonne – Tag 1–2, 16.–17.03.2018 「日いずる国」へのコンサート旅行 Tag 1–2, 16.–17.03.2018 Konzertreise in das Land der aufgehenden Sonne 7頁 1.1.  LH740便上からの日の出 1.2.  合計79個の旅行鞄の一つ 「日いずる国」への... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/05 07:16
2019年3月3日 ルカ福音書9章10〜17節 
 5000人の給食の奇跡が語られる時が今年もやってきました。この奇跡については、2年くらいに一度は説教で取り上げられるように私たちの教団の教会暦はできているのではないかと思います。「ああ、またか!」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、同時にこの奇跡ほど、誤解され理解されていない奇跡はないのではないかと私は今回考えさせられました。 5000人の給食の奇跡は、私たちが最もイエス・キリストに感謝をしなければならない奇跡です。一つの理由は、世の中には数限りない偽メシアが現れ、偽宗教... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/03/04 10:07
詩編083編 聖書を学ぶ会 2019年2月28日
1: 【歌。賛歌。アサフの詩。】 一連のアサフの詩の最後の詩が詩編83篇です。もっとも預言的性格の強い詩と言ってもいいかもしれません。アサフを通して全ての時代の神の民に与えられた祈りの言葉です。ここには、私たちがどのように生きてゆくべきかが明確に示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 19:49
2019年2月24日 ルカによる福音書5章12〜26節
2019年2月24日 ルカによる福音書5章12〜26節 (水戸中央教会 説教 2007年2月11日、2015年2月8日改訂) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 19:41
詩編082編 聖書を学ぶ会 2019年2月21日
1:【賛歌。アサフの詩。】  先見者アサフの詩です。ここでアサフは「神の神聖な会議」のヴィジョンを与えられています。神を賛美する詩です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 17:48
日立教会 2019年2月17日 ルカ福音書8章4〜15節「実を結ぶ生き方」
(2007年2月4日/2015年2月1日増補修正) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 17:44
詩編081篇 聖書を学ぶ会 2019年2月14日
1:【指揮者によって。ギティトに合わせて。アサフの詩。】 アサフの詩で、基本的にいつものようにダビデ王からソロモン王の時代に仕えた神殿の聖歌隊に仕えたアサフとしてこの詩を理解しようと試みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/28 17:39
2019年2月10日 ルカ福音書6章1〜11節
「なぜキリストは殺されたのか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/13 10:52
詩編80篇 聖書を学ぶ会 2019年2月7日
【指揮者によって。「ゆり」に合わせて。定め。アサフの詩。賛歌。】 「ゆり」は、曲調であったと考えられています。「定め」についての意味も不明です。同じように曲や曲の分類に関するものと考えられると推測されるのみです。この曲調が具体的になんであるかの伝承が絶えてしまったのは、神殿崩壊が原因しているのかも知れませんが、神の言葉は、曲や調べも伝承しなければならないというものではないことを表現しています。今も讃美歌は数限りなく生み出されています。曲や調べは、その時代に合わせて変わってゆきます。それは変わ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/02/10 14:48
詩079篇 聖書を学ぶ会 2019年1月31日
1 【賛歌。アサフの詩。】神よ、異国の民があなたの嗣業を襲い/あなたの聖なる神殿を汚し/エルサレムを瓦礫の山としました。 2 あなたの僕らの死体を空の鳥の餌とし/あなたの慈しみに生きた人々の肉を/地の獣らの餌としました。 3 彼らは、エルサレムの周囲に/この人々の血を水のように流します。葬る者もありません。 4 わたしたちは近隣の民に辱められ/周囲の民に嘲られ、そしられています。 5 主よ、いつまで続くのでしょう。あなたは永久に憤っておられるのでしょうか。あなたの激情は火と燃え続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 16:24
2019年1月27日 ルカによる福音書 21章 1〜9節
1:イエスは目を上げて、金持ちたちが賽銭箱に献金を入れるのを見ておられた。 2:そして、ある貧しいやもめがレプトン銅貨二枚を入れるのを見て、 3:言われた。「確かに言っておくが、この貧しいやもめは、だれよりもたくさん入れた。 4:あの金持ちたちは皆、有り余る中から献金したが、この人は、乏しい中から持っている生活費を全部入れたからである。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/31 16:21
詩編078篇40-72節 聖書を学ぶ会 2018年1月24日
40 どれほど彼らは荒れ野で神に反抗し/砂漠で御心を痛めたことか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/24 15:11
2019年1月20日 ルカによる福音書 04章 16〜30節「貧しい者を助ける神」
まず今日は始めに、今年度の教会総会で話題になりましたクリスチャントゥデイについて、最近、動きがありましたので、お話をさせていただきます。 2018年1月27日付で発表された日本基督教団議長声明:「クリスチャントゥデイなど張在亨(ジャン・ジェヒョン)牧師グループに関する声明」に関して、私は疑義を表明いたしました。また同年6月以降、クリスチャントゥデイのコラムに礼拝説教原稿を寄稿しておりました。私の疑義の表明に関してここにお詫びして撤回いたします。コラムの投稿に関しては、すでにクリスチャントゥデイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/20 18:13
詩編078篇18-39節 聖書を学ぶ会 2018年1月17日
18 心のうちに神を試み/欲望のままに食べ物を得ようとし 19 神に対してつぶやいて言った。「荒れ野で食卓を整えることが/神にできるのだろうか。 20 神が岩を打てば水がほとばしり出て/川となり、溢れ流れるが/民にパンを与えることができるだろうか/肉を用意することができるだろうか。」 21 主はこれを聞いて憤られた。火はヤコブの中に燃え上がり/怒りはイスラエルの中に燃えさかった。 22 彼らは神を信じようとせず/御救いに依り頼まなかった。 奴隷として苦しめられていたエジプトを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/17 12:36
詩編078篇 1-17節 聖書を学ぶ会 2018年1月10日
1 【マスキール。アサフの詩。】わたしの民よ、わたしの教えを聞き/わたしの口の言葉に耳を傾けよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/01/16 09:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

地の塩、世の光/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる