アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
水戸中央教会 牧師室
ブログ紹介
 2000年8月に水戸に赴任してきました。一人でも多くの方々にイエス・キリストの素晴らしさを伝えることができればと願っています。
 ここでは、教会の礼拝で語られる説教(聖書の解説)の原稿や普段、考えること思うことなどを掲載しています。他の人々と共有できれば幸いです。
 
日本基督教団 水戸中央教会 牧師:山本隆久
〒310-0062 茨城県水戸市大町3-3-18 電話&ファクス029-221-3256

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2018年6月10日 マルコ福音書5章1−20節「呪いを解くイエス」
1 一行は、湖の向こう岸にあるゲラサ人の地方に着いた。 2 イエスが舟から上がられるとすぐに、汚れた霊に取りつかれた人が墓場からやって来た。 3 この人は墓場を住まいとしており、もはやだれも、鎖を用いてさえつなぎとめておくことはできなかった。 4 これまでにも度々足枷や鎖で縛られたが、鎖は引きちぎり足枷は砕いてしまい、だれも彼を縛っておくことはできなかったのである。 5 彼は昼も夜も墓場や山で叫んだり、石で自分を打ちたたいたりしていた。 6 イエスを遠くから見ると、走り寄って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 18:18
詩編060篇 聖書を学ぶ会 2018年6月7日
1 【指揮者によって。「ゆり」に合わせて。定め。ミクタム。ダビデの詩。教え。 2 ダビデがアラム・ナハライムおよびツォバのアラムと戦い、ヨアブが帰って来て塩の谷で一万二千人のエドム人を討ち取ったとき。】 3 神よ、あなたは我らを突き放し/怒って我らを散らされた。どうか我らを立ち帰らせてください。 4 あなたは大地を揺るがせ、打ち砕かれた。どうか砕かれたところを癒してください/大地は動揺しています。 5 あなたは御自分の民に辛苦を思い知らせ/よろめき倒れるほど、辛苦の酒を飲ませられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 18:15
2018年6月3日 マルコ福音書1章29〜39節 「病を癒すイエス」
29 すぐに、一行は会堂を出て、シモンとアンデレの家に行った。ヤコブとヨハネも一緒であった。 30 シモンのしゅうとめが熱を出して寝ていたので、人々は早速、彼女のことをイエスに話した。 31 イエスがそばに行き、手を取って起こされると、熱は去り、彼女は一同をもてなした。 32 夕方になって日が沈むと、人々は、病人や悪霊に取りつかれた者を皆、イエスのもとに連れて来た。 33 町中の人が、戸口に集まった。 34 イエスは、いろいろな病気にかかっている大勢の人たちをいやし、また、多... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/04 16:01
2018年5月27日 三位一体主日 ローマの信徒への手紙8章12〜17節「恐れより信仰を」
 今日は、三位一体主日と言います。三位一体とは、神様は一人の方であって、天地を創造された父なる神様と子なるイエス・キリストそして、聖霊の三つの位格を持っていらっしゃるというキリスト教の大原則です。「神様は一人だけれど三人だ」「三つはそれぞれ異なっているけれど、全く同じ一つの神様だ」という非常に理解しがたい教義、教えとして有名です。  なぜ、そんな理解しがたいことが、言われているのかといいますと、それにはちゃんと理由があります。その理由は、私たちが、「主イエス・キリスト」を信じ、告白する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/31 09:37
2018年5月20日 マルコ福音書4章26〜34節 「委ねること、許すこと」
26 また、イエスは言われた。「神の国は次のようなものである。人が土に種を蒔いて、 27 夜昼、寝起きしているうちに、種は芽を出して成長するが、どうしてそうなるのか、その人は知らない。 28 土はひとりでに実を結ばせるのであり、まず茎、次に穂、そしてその穂には豊かな実ができる。 29 実が熟すと、早速、鎌を入れる。収穫の時が来たからである。」 30 更に、イエスは言われた。「神の国を何にたとえようか。どのようなたとえで示そうか。 31 それは、からし種のようなものである。土... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/23 01:12
詩編059編 聖書を学ぶ会 2018年5月17日
1:詩編/059編【指揮者によって。「滅ぼさないでください」に合わせて。ダビデの詩。ミクタム。サウルがダビデを殺そうと、人を遣わして家を見張らせたとき。】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/17 23:38
2018年5月13日 ヨハネ福音書17章1〜13節「日蓮とキリストの違い」
イエス様は、神の子であり、天の父から、私たち人間を救い、父なる神様の御栄光を表すためにこの世に来てくださって、十字架に架けられて殺され、三日目に復活されて、天に昇られ、父なる神の御もとにお帰りになりました。このイエス様を私たちは、私たちの救い主、主なる神、キリストと信じています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/13 21:24
詩編第058篇 聖書を学ぶ会 2018年5月10日
1 【指揮者によって。「滅ぼさないでください」に合わせて。ダビデの詩。ミクタム。】 2 しかし、お前たちは正しく語り/公平な裁きを行っているというのか/人の子らよ。 3 いや、お前たちはこの地で/不正に満ちた心をもってふるまい/お前たちの手は不法を量り売りしている。 4 神に逆らう者は/母の胎にあるときから汚らわしく/欺いて語る者は/母の腹にあるときから迷いに陥っている。 5 蛇の毒にも似た毒を持ち/耳の聞こえないコブラのように耳をふさいで 6 蛇使いの声にも/巧みに呪文... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/11 15:28
2018年5月6日 ヨハネ福音書16章12〜24節
12 言っておきたいことは、まだたくさんあるが、今、あなたがたには理解できない。 13 しかし、その方、すなわち、真理の霊が来ると、あなたがたを導いて真理をことごとく悟らせる。その方は、自分から語るのではなく、聞いたことを語り、また、これから起こることをあなたがたに告げるからである。 14 その方はわたしに栄光を与える。わたしのものを受けて、あなたがたに告げるからである。 15 父が持っておられるものはすべて、わたしのものである。だから、わたしは、『その方がわたしのものを受けて、あな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/06 14:36
水戸中央教会の皆様へのクリスチャントゥディ問題についての私の所見
2018年5月1日 水戸中央教会の皆様へのクリスチャントゥディ問題についての私の所見 山本隆久 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 17:17
2018年4月29日 ヨハネ福音書15章1〜11節 
1 「わたしはまことのぶどうの木、わたしの父は農夫である。 2 わたしにつながっていながら、実を結ばない枝はみな、父が取り除かれる。しかし、実を結ぶものはみな、いよいよ豊かに実を結ぶように手入れをなさる。 3 わたしの話した言葉によって、あなたがたは既に清くなっている。 4 わたしにつながっていなさい。わたしもあなたがたにつながっている。ぶどうの枝が、木につながっていなければ、自分では実を結ぶことができないように、あなたがたも、わたしにつながっていなければ、実を結ぶことができない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 17:08
詩編057篇 聖書を学ぶ会 2018年4月26日
1 【指揮者によって。「滅ぼさないでください」に合わせて。ダビデの詩。ミクタム。ダビデがサウルを逃れて洞窟にいたとき。】  サムエル記上24章に、ダビデがエンゲデイの要害に隠れていたことが書かれています。洞窟に隠れていたダビデのところへ、サウル王が小用を足しに入って来て、今ならサウル王を殺せるという時に、ダビデは、彼の衣の裾を切り取って、サウル王が部隊に戻ってから、その切れ端を示して、自分はサウル王に忠実であると訴えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/05/01 17:05
詩編056篇 聖書を学ぶ会 2018年4月19日
1 【指揮者によって。「はるかな沈黙の鳩」に合わせて。ダビデの詩。ミクタム。ダビデがガトでペリシテ人に捕えられたとき。】 2 神よ、わたしを憐れんでください。わたしは人に踏みにじられています。戦いを挑む者が絶えることなくわたしを虐げ 3 陥れようとする者が/絶えることなくわたしを踏みにじります。高くいます方よ/多くの者がわたしに戦いを挑みます。 4 恐れをいだくとき/わたしはあなたに依り頼みます。 5 神の御言葉を賛美します。神に依り頼めば恐れはありません。肉にすぎない者が/わた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 10:32
2018年4月22日 ヨハネ福音書13章31〜35節
「あなたが去った後、あなたの家族はお互いを大切にすると思いますか?」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/23 10:27
詩編55篇 聖書を学ぶ会 2018年4月12日
1 【指揮者によって。伴奏付き。マスキール。ダビデの詩。】 2 神よ、わたしの祈りに耳を向けてください。嘆き求めるわたしから隠れないでください。 3 わたしに耳を傾け、答えてください。わたしは悩みの中にあってうろたえています。わたしは不安です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 23:43
詩編054篇 聖書を学ぶ会 2018年4月5日
1 【指揮者によって。伴奏付き。マスキール。ダビデの詩。 2 ジフ人が来て、サウルに「ダビデがわたしたちのもとに隠れている」と話したとき。】 3 神よ、御名によってわたしを救い/力強い御業によって、わたしを裁いてください。 4 神よ、わたしの祈りを聞き/この口にのぼる願いに耳を傾けてください。 5 異邦の者がわたしに逆らって立ち/暴虐な者がわたしの命をねらっています。彼らは自分の前に神を置こうとしないのです。〔セラ 6 見よ、神はわたしを助けてくださる。主はわたしの魂を支えて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/12 23:37
2018年4月8日 マタイ福音書28章11〜15節
11 婦人たちが行き着かないうちに、数人の番兵は都に帰り、この出来事をすべて祭司長たちに報告した。 12 そこで、祭司長たちは長老たちと集まって相談し、兵士たちに多額の金を与えて、 13 言った。「『弟子たちが夜中にやって来て、我々の寝ている間に死体を盗んで行った』と言いなさい。 14 もしこのことが総督の耳に入っても、うまく総督を説得して、あなたがたには心配をかけないようにしよう。」 15 兵士たちは金を受け取って、教えられたとおりにした。この話は、今日に至るまでユダヤ人の間に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/04/11 08:48
2018年3月11日 マルコ福音書9章2〜10節 「主の変貌」
2 六日の後、イエスは、ただペトロ、ヤコブ、ヨハネだけを連れて、高い山に登られた。イエスの姿が彼らの目の前で変わり、 3 服は真っ白に輝き、この世のどんなさらし職人の腕も及ばぬほど白くなった。 4 エリヤがモーセと共に現れて、イエスと語り合っていた。 5 ペトロが口をはさんでイエスに言った。「先生、わたしたちがここにいるのは、すばらしいことです。仮小屋を三つ建てましょう。一つはあなたのため、一つはモーセのため、もう一つはエリヤのためです。」 6 ペトロは、どう言えばよいのか、分か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/11 19:31
詩編051篇 聖書を学ぶ会 2018年2月22日
1 【指揮者によって。賛歌。ダビデの詩。 2 ダビデがバト・シェバと通じたので預言者ナタンがダビデのもとに来たとき。】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/22 09:58
2018年2月18日 マルコ福音書 1章12〜15節 新約p.61「荒れ野の誘惑」
12 それから、“霊”はイエスを荒れ野に送り出した。 13 イエスは四十日間そこにとどまり、サタンから誘惑を受けられた。その間、野獣と一緒におられたが、天使たちが仕えていた。 14 ヨハネが捕らえられた後、イエスはガリラヤへ行き、神の福音を宣べ伝えて、 15 「時は満ち、神の国は近づいた。悔い改めて福音を信じなさい」と言われた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 12:58

続きを見る

トップへ

月別リンク

水戸中央教会 牧師室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる